« HURDY GURDYの「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」の苦情受付について。 | トップページ | HURDY GURDYの「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」通販受付開始。 »

2015年1月27日 (火)

HURDY GURDY 「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」全曲解説

HURDY GURDY 「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」収録曲の
全曲解説をしておきます。

完全版Aタイプ 限定80枚
通常版Bタイプ 限定20枚
作品合計として 限定100枚リリース

Hurdyb

① holy grave
SEですがこの曲をライブに使ったことはなかったと思います・・・いや、あったかな・・・。
デモの段階からBLUE SHADEの前に入れてたので曲のイントロ的な感じで作ったのだと思います。
デモの方も同じものです。

② BLUE SHADE
HURDY GURDYのの路線を決めるために無理やり型を破った感がある正統派の曲・・・のつもりだけど全然正統じゃない??
歌詞もかなり異質で「お前」とか言ったの初めてで今聴いても恥ずかしいです・・・。
デモの方は歌詞がかなり違います。
疑惑と不信感がテーマの曲です。

③ EDEN
この曲は産みの苦しみがかなりありました。今回だけでもデモ×2、アルバム、配布テープと4バージョン入ってますが、この他にAメロが違うもの、キーが違うもの、サビの歌のラインが違うもの等数バージョンが存在します。
デモのEVEはサビのメロディが違うものですが、このバージョンだけライブでも演奏したことがあり、このバージョン用の正式な歌詞もあります。
歌詞はタイトルのエデンに近しい単語をちりばめながらも自殺がテーマとなっております。
需要と機会があればまた他のバージョンも収録しましょうかね。

④ HCl
唯一シキ君と合作した曲。シキ君が作ってきたイントロとAメロにサビとギターソロを足して曲に仕上げました。歌詞はストーカーがテーマです。
タイトルはエイチシーエルと読みます。塩化水素の化学式です。
デモのH2SO4は硫酸の科学式です。もともと硫酸の方が曲のイメージだったのですが
化学式を曲名にしたかったけど発音的にH2SO4のゴロが悪いので
エルをアイと誤読するだろうというミスリードも計算してHClになりました。
⑤ 「D」less Sleep~虚言癖の蝶と不眠症の赤い月
副題ですが一応タイトルトラックです。HURDYにはしっとりした曲がなかったので作った曲。
個人的には好きな曲で密かに2012に新録しSCISSORS GARDENのコンタクトでも一度だけ披露したことがございます。
歌詞は元に戻りたい○○○○がテーマです。
デモの方はサビのメロディがやや不安定です・・・。

⑥ 骸の花
若かりし頃、月色、藍と紅と同時期に作った曲。活動休止前地獄絵の末期にやろうとしてスタジオで何度かリハをしたけど、ドヲル君に却下された曲(笑
そのため歌詞は地獄絵時代の名残がありますね。
地獄絵時代の歌詞なのでテーマは特にないです。
デモはHURDY用ではなく地獄絵時代のデモそのままです。

⑦ unholy grave
holy graveのオルゴールバージョン。
曲の終了後にメンバーに「レアさん一人で聴いてたらラスト怖いです」と言われた「登場人物が退場していくドアの閉まる音」をイメージした効果音がしばらく続きます。
この曲のデモは存在しません。

⑧ グロテスク
HURDY結成当初このバンド用の曲というのが存在しなく、ペンデュラムや盲ひた月やAPOCALIPSE IのバンドバージョンAPOCALIPSE ⅡなどのSCISSORS GARDENの初期デモテープの曲や、その収録からもれたNo Fear Lostなんかをやっていたので
バンド用オリジナル曲を作ろうとしてこってり系ベタベタ曲として作った曲がこれです。
方向も何も無い状態で作られたためその後の他の曲と比べて完全に浮きまくってます(笑
歌詞もとにかくこってりベタベタですので特にテーマもないです。
なのであまり収録したくなかったのですが歴史資料として。
後は生ドラムのレコーディングをしてみたかったので録音してせっかく録ったから配布もしました。デモにはイントロのオドロオドロがないです。

⑨ EDEN(demo tape version)
こちらも配布用に収録。イントロに仰々しいシンセを入れてます。
アルバムバージョンとは全くの別テイクとなっております。
あとイントロ以外の大きな違いではアコギが入ってないですね。
細かいところはいろいろ違います。


DISC 2①~⑧は上記に含む

⑨ 藍と紅(HURDY GURDY version demo)
地獄絵時代にもやっていた曲のHURDYバージョンとして歌詞変更とギターソロを足したものです。
地獄絵時代の音源がないため曲としては初収録。
歌詞は地獄絵っぽい単語を省き分かりやすい言葉に置き換えています。
地獄絵復活後の藍と紅は歌詞は地獄絵時代に戻ってますがこのHURDYバージョンと同じく
ギターソロが入ったサイズとなっております。



ここから下はまだ手にしていない方にはネタバレになるので入手後に読むのがお勧めですが・・・読む場合はご注意を・・・。





DISC A ⑩  DUMMY(studio live)
初期のオリジナル曲不足に対応してサクッと作った曲。五人ディスクのシークレットトラックとしてスタジオライブで収録。
サクッと作ったわりには個人的には結構好きな曲です。
コーラスのいかついウェィはナユタ君です(笑



DISC B ⑩ Ⅲ BLIND MICE(demo)
スタジオ含め一度も演奏されることがなかった完全未発表曲。デモディスクのシークレットトラックとして収録。
歌詞を聴いていただければわかると思いますが、地獄絵時代の曲名やそれに近いキーワードを反復しております。

大人の事情もあり今回収録しませんでしたが
この他にもHURDY GURDY時代の曲は結構まだまだあります。
残りの曲ももちろん近いうちにHURDYデモ音源集としてリリースいたしますのでお楽しみに。

|

« HURDY GURDYの「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」の苦情受付について。 | トップページ | HURDY GURDYの「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」通販受付開始。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HURDY GURDY 「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」全曲解説:

« HURDY GURDYの「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」の苦情受付について。 | トップページ | HURDY GURDYの「虚言癖の蝶と不眠症の赤い月」通販受付開始。 »