« 屋根裏の隠し階段 第二十段 | トップページ | 隔世の眠りと三角館の猟奇歌 全曲解説② »

2017年5月25日 (木)

隔世の眠りと三角館の猟奇歌 全曲解説①

Photo

実に2000年以来17年ぶりの地獄絵新作CDが発売されました。


クレジットカードでのご購入はこちらから。
http://rare.a.la9.jp/
※銀行振り込みでのご購入はメールかツイッターのDMかリプライにて。

17年という時間はいろいろ信じられない事象を乗り越えて

ひとつの奇跡としてこの作品のリリースを迎えることができました。

まずは地獄絵や私の歌や曲、そして彼らを愛してくれた方々、
一緒にやってくれた仲間に感謝。


では恒例となった全曲解説をぼちぼちとやりますね。


①縫合ノヲト
これは切断ノヲトと対になるタイトルの曲で後半は切断ノヲトのフレーズになっています。
衝撃を受け気を失ったある者が目覚めたら
死体の皮の中に縫い込まれていることに気付き悲痛な声なき叫びを上げる…
そんな場面を描きました。
ランダムで再現不可能な演奏に聞こえますが
全音QY700でプログラムされ譜面にも起こすことのできるインスト曲となっております。

②昏睡の針と蜘蛛の糸

ついに完全版として録音。

この曲はプリママテリアのボーナスに入ったデモの他、シザーズガーデンで演じられていたシンセ入りの録音版が存在します。

そのバージョンはまたいつか。

昏睡の針~はご存じデモテープのタイトルとなっていたものの曲名化されたもので
2001年のリディアン時代に作られシザーズガーデンの後期でも
かなりの頻度で演じられていた曲です。


例によって長いイントロと
yesのclose to edgeの影響下サビのフレーズが重なるやつがお気に入りの曲です。

今回の作品では唯一私もギターを弾いてます。


③M=0.65G or G=0G
タイトルの意味は分かる人には分かるのでは(笑
もともと後期ハーディガーディの曲であえて避けてきた領域を歌った自分の曲史上一番挑戦した歌詞です。
うつし世は夢って現実逃避しまくっていた頃だからかけた曲。


この曲もハーディガーディ版のデモが存在するのでこれもまたいつか。

残りの曲はまた次回...。

|

« 屋根裏の隠し階段 第二十段 | トップページ | 隔世の眠りと三角館の猟奇歌 全曲解説② »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543170/65324951

この記事へのトラックバック一覧です: 隔世の眠りと三角館の猟奇歌 全曲解説①:

« 屋根裏の隠し階段 第二十段 | トップページ | 隔世の眠りと三角館の猟奇歌 全曲解説② »