映画・テレビ

2013年9月 2日 (月)

Catacombes de Paris

この前、とあるテレビを見ていたらパリのカタコンベが出ていたのですが、これを見たくて行ったといっても良いくらい楽しみにしてパリへ行ったのに、改装工事で閉まってたという悲しい想い出が・・・。

もう一回行けるかどうかもわからないところで、こういう引きだとなんとも切ないなぁと。
結局同じように閉まっているとも知らずにドイツから来ていたゴス系のおねい様方ともども、
近くのモンパルナス墓地に行って堪能いたしましたが。
このカタコンベは、YOSHIKIがサントラをプロデュースした同名の映画での撮影にも使用されていました。ちなみに、その映画のプロデューサーはSAWシリーズのグレッグホフマンという人ですが、撮影中に謎の死を遂げたとか。
映画の内容は、冗談きついわ・・・という話ですが、DVDボーナスの関係者の来日時映像で、集まってる客が、主演女優らを無視してキャーYOSHIKI~ってなってるのが、なんともなぁという感想でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

マウス・オブ・マッドネス

という大好きな映画なのです。ついにブルーレイになるそうで嬉しいですね。

だけど持ってるDVDの価値が下がると思うので、コレクターな私は少し残念でもある・・・。
いずれ解説したい候補ですが、HURDY GURDYの「Burlesque」という曲のラストに
16人の名前を読んでいくという歌詞がありますが、その中のサター・ケインというのがこの映画に出てくる作家の名前なのです。
内容はググっていただければ詳しく書かれていると思いますのでここでは書きませんが、
通りの向こうから、フラッとやってきてガラスをガッシャーンのシーンは最高ですね。
こういう日常にいきなりふりかかる狂気がやはり一番怖い。
ちなみにこのジョンカーペンターって監督は、「ハロウィン」や「遊星からの物体X」や、スティーブンキング原作の「クリスティーン」を撮った人で、
主演のサムニールは、「オーメンⅢ」で大人になったダミアンや、まだ無名だったニコールキッドマンと共演の「デッドカーム」(これまたヒューイという怖い人か出てくる良作)「ジュラシックパーク」(あまり興味ないけど一番メジャーなので)に出てる人です。
今回は見世物前ながら、趣味全開で申し訳ないです・・・。
こういう内容ならもう少し頻繁にアップできるかなと思ったので・・・。
興味無い方はスルーしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

GW

始まりましたね。

といっても休みはないですけど・・・。

最近頑張って映画観てます。フォースカインドはがっかり・・・。

パラノーマルの方が面白かった。スペルはまぁまぁ。ホワイトアウトはごく普通。

あとは、ディセント2とREC2を観た。久しぶりに両方とも続編っぽい映画でGOOD。

やっぱりB級ホラーはいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)