音楽

2018年7月 8日 (日)

回顧録③ 小学生時代

見てくれている人がいるみたいだから続けよう(笑


小学生時代は情報源がテレビしかないものだからもれなくアイドルにはまる。
たのきんと聖子世代だ。
ひとつぶの青春で聴いたSUNSET BEACHは琴線に触れた。

異色を放っていて好きだったのは
クリスタルキングの大都会
ゴダイゴのガンダーラ
寺尾聰のシャドーシティ(←中二病満開のタイトルじゃないですか!たまらん)

ちなみに初めて買ったシングルレコードは
沢田研二の勝手にしやがれ
初めて買ったアルバムカセットは
寺尾聰のReflections


寺尾のはHABANA EXPRESSと二季物語が好き過ぎて
めちゃ聴いたし西部警察でリキが殉職した時は悲しすぎて
家のトイレに貼っていたカレンダーにリキ殉職と書いて
父が警察官だったので母にめちゃ怒られましたね(笑


そして土曜日の午後父がよく聴いていたラジオコーセー化粧品歌謡ベストテンで
エアチェックにはまる


それまではテレビのスピーカーに直接ラジカセをを置いて
母さん!しーっ状態で録音(笑 だったので音も劣悪なのが
ステレオのしかも曲もフルコーラスですよ!!

そしてそれがそのコーセー化粧品歌謡ベストテンのあとに始まるラジオ番組
ポップス・ベストテンという番組で洋楽と出会うきっかけだったのです!

続く...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

rem † non † rem

これは私にとっての始まり。

そして同時に私にとっての終わり。

原点にして終着点。

私は点火をした。

この先は最高のメンバー達で進化し変化し続けていくだろう。

もしかしたらあまり長くは続かないかもしれない。

それでもいい。

私がこの世に残したかった全て。

いよいよ幕が開ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

usemono

ついに本当の終わりぽいですね。

最初の企画通りmono1、mono2、stereoをリリースして解散。
もともとはstereoはVHSでリリースの予定だったけど

残念ながら(笑 CD-Rに。

最初に夢見でSCA君と出会ってその後知君から一緒に何かやったら的なお誘いを受けたのは
2014年のことでした。

2015年になってまじでやりますぅ?的になって気がつけば3年にわたってやりました。

この3年間いろいろなことがリンクして私にとっても思い出深いプロジェクトとなりました。

新しい音源は今までリリースした全曲をステレオで収録しているそうです。

リリースした全てのジャケット写真は私が撮ったのですが今思うとそれぞれ

その時々の私を取り巻く環境や心境を表しているように思います。

失せ物はこのまま見つからないまま..

.しかしいくつかの曲や歌声が皆様の何かにリンクしていただけることを願って。

20151030 京橋ベロニカ
20160806 南堀江SOCORE FACTORY
20170722 南堀江SOCORE FACTORY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

隔世の眠りと三角館の猟奇歌 全曲解説②

④花風月

花鳥風月から唯一の生命体である鳥だけが逃げだした
静と動、正気と狂気のコントラストの世界を歌っています。
この曲も後期ハーディガーディの曲で後期SCISSORSでもよく演じていました。
もれなくハーディガーディ版のデモが存在するのでこれもまたいつか。

いやM or Gもこれも五人のハーディでやっていたから後期ハーディというわけでもないな。

ハーディガーディ初期は白塗りやスカートもやめて地獄絵路線をあえて封じていたけど
やはりやりたいことをやりたいと白塗りやスカートを復活していった五人時代の後期の曲というのがしっくりくるか。

⑤BURLESQUE
こちらももれなくその時期のハーディ時代の曲。
つまり今回のSE的なものを省いた四曲中三曲は5人体制のハーディガーディ時代の曲。

ハーディのディスコグラフィーにある一枚のみの1stCDの曲がこれ。

地獄絵との区別をはっきりさせようと作った曲だったのに
何の因果か結局地獄絵として初リリースすることになったという。

ただし初期のバージョンはin quietの五連符部分がただの6/8拍子だったけど
後に某Z○○Sの曲で同じようなフレーズを見つけ、これはダメだなってなって
復活地獄絵でやるにあたってその部分を五連符に変えたという。

後半の名前部分は見世物では名前カードをばらまきながら一人ずつ呼んでいくという
演出をしていたので名前カードを全部集めた人は願い事をひとつ叶えるというルールもあったり(笑

今まで全部集めたのはただ一人だけ。すごい。


もともと名前を覚えられないから書いて読みながらばらまいていたのですが
もう全部覚えたので最近はカードをまいてませんのでもうコンプリートできないかも(笑
だから当然この曲もハーディ時代のデモがあります。


いずれ隔世の眠りの四曲のデモ集でも出しますかね。


⑥隔世の糸
はい。隔世の糸です。正しくは。

これ、やってしまいました。CD納品後にえーーーーーーってなったのですが
隔世の針って全部なってました...。
やってしまった...。


ずっと隔世の針と思いこんでしまっていたみたいです。

ロイド君に渡した原稿にもそう書いてましたから...。
元がつむぎの糸のアウトロそのままですから糸じゃないといけないのです。
皆様この針をこれから糸と空目していただければありがたいです(笑


ちなみにこれ再録ではなく当時の録音からそのまま使ってるんですね。

最後の目覚めることはなかったかもしれないだけが2016年の声で
それまでは1997年の声なのです。

つまりこの一曲で20年のタイムトラベルをしているわけです。


声は老けてますかね...どうです皆様??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

隔世の眠りと三角館の猟奇歌 全曲解説①

Photo

実に2000年以来17年ぶりの地獄絵新作CDが発売されました。


クレジットカードでのご購入はこちらから。
http://rare.a.la9.jp/
※銀行振り込みでのご購入はメールかツイッターのDMかリプライにて。

17年という時間はいろいろ信じられない事象を乗り越えて

ひとつの奇跡としてこの作品のリリースを迎えることができました。

まずは地獄絵や私の歌や曲、そして彼らを愛してくれた方々、
一緒にやってくれた仲間に感謝。


では恒例となった全曲解説をぼちぼちとやりますね。


①縫合ノヲト
これは切断ノヲトと対になるタイトルの曲で後半は切断ノヲトのフレーズになっています。
衝撃を受け気を失ったある者が目覚めたら
死体の皮の中に縫い込まれていることに気付き悲痛な声なき叫びを上げる…
そんな場面を描きました。
ランダムで再現不可能な演奏に聞こえますが
全音QY700でプログラムされ譜面にも起こすことのできるインスト曲となっております。

②昏睡の針と蜘蛛の糸

ついに完全版として録音。

この曲はプリママテリアのボーナスに入ったデモの他、シザーズガーデンで演じられていたシンセ入りの録音版が存在します。

そのバージョンはまたいつか。

昏睡の針~はご存じデモテープのタイトルとなっていたものの曲名化されたもので
2001年のリディアン時代に作られシザーズガーデンの後期でも
かなりの頻度で演じられていた曲です。


例によって長いイントロと
yesのclose to edgeの影響下サビのフレーズが重なるやつがお気に入りの曲です。

今回の作品では唯一私もギターを弾いてます。


③M=0.65G or G=0G
タイトルの意味は分かる人には分かるのでは(笑
もともと後期ハーディガーディの曲であえて避けてきた領域を歌った自分の曲史上一番挑戦した歌詞です。
うつし世は夢って現実逃避しまくっていた頃だからかけた曲。


この曲もハーディガーディ版のデモが存在するのでこれもまたいつか。

残りの曲はまた次回...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

屋根裏の隠し階段 第二十段

十二月八日月曜日の手紙
(詞 レア、サンプルズ・曲 レア)
「内臓を引きずり出して僕を去勢して下さい。
僕はその美しいナイフで君に容赦なく切り刻まれることを
何度も何度も夢見ています。」
「ヘリオトロープの強迫観念を感じながら
十二月八日月曜日に手紙を書いています。
ところで身体欠損妄想にかかっている僕は
自分の指の数が足りないような気がして
何度も何度も指を数えなおしています。」
「僕が今日まで犯罪者にならなかったのは
僕が真面な人間だからではなく
その機会がなかったからなのです。
そういえばあの時も君をXXXそうとしたのですが
残念でした。またお逢いしましょう。」
LETTERS IN DEC.
RHAPSODY SCREAMING


ついに12月8日月曜日の手紙まできましたね。

この曲はオフィシャルブートレッグの解説でもふれたように地獄絵にとって
大飛躍となった
第20回 98年7月18日土曜日 西九条ブランニュー
地獄絵 / 空想科学病人紙とメモ紙 / カリガリ / 7~seven~
第21回 98年7月24日金曜日 心斎橋ミューズホール
地獄絵 / 空想科学病人紙とメモ紙 / 犬神サーカス団(f.東京) / RMD(f.東京) / ARTS
の間に作った曲。
18日は紙メモのイベントで一番目だったので後の7とカリガリにつなげるべく
イベントをぶっ壊すというコンセプトで怒りMAXで超絶破壊的な見世物をしたわけですが
それが奇しくも後につながる世界観を築きあげた地獄絵伝説のステージとなり
18日当日に24日の手売りチケットが30枚以上売れてこれは...となったわけです(笑

24日の客を壊滅させる曲を大至急作成しようとして出来たのが
12月8日月曜日の手紙というわけです。

ちなみに作詞者に連名しているサンプルズとは実在する犯罪者で
彼が遺族に向けて書いた手紙の日付が12月8日月曜日であったことからその手紙を
12月8日月曜日の手紙と呼ぶようになったのです。

その内容は冒頭の語句
「内臓を引きずり出して僕を去勢して下さい。
僕はその美しいナイフで君に容赦なく切り刻まれることを
何度も何度も夢見ています。」※一部改編しています。
なんですね。

あの時も君をXXXそうとしたのですが
の伏字の部分は依然ツイッターにも載せたとある雑誌のおまけにしれっと書いてます。

でも多分後付けで作った時は...やめておきましょう。

謎は謎のままで。

残念でした。またお逢いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

地獄絵オフィシャルブートレッグ解説六

Demo5

畸形歯車 1        98-03-11
病院坂の人攫いの家   98-04-02
12月8日月曜日の手紙   98-7-21
錯乱神楽           98-10-14
畸形歯車 2       98-11-2
生き埋めに... 2    98-11-9
※曲名の横の数字は各作成された年月日です。

畸形歯車1 
生まれたての状態のデモです。ほぼ原曲通りですが歌詞が微妙に違いますね。
http://empty-box.air-nifty.com/rem/2016/11/post-3c78.html
ここで言ってたこの私が変のやつです(笑

病院坂の人攫いの家
イントロのフルートのフレーズが違いますね。(デモではシンセ)
導入部の歌がほぼウィスパーですね。歌詞も違います。

Aメロのメロディが違いますね。デモの方が全体的に妖しい感じです。
ぼやっとしているというか。
今聴いても完全にヴィジュアル系としてやっていく気がありませんね。これ。

12月8日月曜日の手紙
最初のセリフの後ろでオーメンって言ってますね。怖い...
この曲が作られた日時(98-7-21)に注目していただきたいです。
すなわち98年7月21日に作った曲なんですね。
これを見世物リストと重ねてみると...

第21回 98年7月24日金曜日 心斎橋ミューズホール
地獄絵 / 空想科学病人紙とメモ紙 / 犬神サーカス団(f.東京) / RMD(f.東京) / ARTS
第20回 98年7月18日土曜日 西九条ブランニュー
地獄絵 / 空想科学病人紙とメモ紙 / カリガリ / 7~seven~
こうなるんですね。
当然24日のミューズで初演していますがスタジオには入ってません。
当日のリハが初合わせで当日本番は二回目の演奏となってます。
メンバーも三日で曲を覚えてくれたという、すごい!!!
下手したら次の日に渡してたら二日だで!!

錯乱神楽
スタジオやライフでやるとスネアが表になってしまいがちでスネアを下げてバスを出していますがデモのドラムバランスが一番かっこいいですね。
歌も全体的にブラックメタルっぽいのは当時この時期ドヲル君がやたらとブラックメタルのCDを貸してくれたからだろうな(笑

畸形歯車2
これ、どういう経緯で録ったかわからないけどベースはドヲル君が弾いてます。
多分病院坂のCD用の録音だと思いますが...。
病院坂は最初カセットテープの8TRMTRで病院坂と畸形歯車まで録ったところで
デシタルMTRを購入して結局録り直したので幻のテイクのうちの一曲だと思います。
病院坂の発売CDの畸形歯車はめちゃ風邪で鼻声だったのでこのテイクの歌の方が
ちゃんと歌えてます(笑

生き埋めに...2
ついに完全版のデモです。
前に出した前半部分に後半部分をロケッツ打ち上げ後のテンションで朝方道端で楽器を出して作ったやつです。
歌詞がリュウイチ語炸裂ですね。
この完全版生き埋めに...と姦はもともと異形の快楽に収録予定でドヲル君ベースでラフ録音したテイクがありますのでまたいつか。
残りの2作品はまたそのうち気まぐれにリリースします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

4月13日

C6osk25vaaaxgy3

さて。いよいよ発表されましたが4月13日木曜日に東京池袋手刀にて

地獄絵とMercuroの対バンです。




初の2ステージ演じきることができるでしょうか...

楽器隊ではなく歌でのしかも似通った系統のバンドでの2ステージなので
想像すると難易度高いな...
やっぱやめといていいですか。


というのは嘘ですが地獄絵が東京へ行くというだけでも

なかなかないことなのでもしかしたらこれが最初で最後の共演かもしれません。


あれ、地獄絵がライブするということだけでもなかなかないことのような....


なんだろう、昔はライブを続けることでしか自分たちの存在を証明することが

出来なかったのだろうか...なんかそういう概念でしたね。

ライブがなくても毎週スタジオ入って自分たちがバンドマンであるというか

このために生きてることを確認するかのような...


そういう初期衝動を長い間忘れてる気がして今回の祈り君からのオファーを快諾しました。

どういうステージになるかわかりませんが私自身も楽しみです。


あ、あと地獄絵動員でもMercuro動員でもどちらでも構いません。

どっちでもいいのでどっちも観てほしいですね。


1990年代へのタイムトリップ楽しみましょう!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

地獄絵オフィシャルブートレッグ解説五

Demo2

人形きちがい
ゴルゴダのかかし    97-2-10
廻転渦              97-2-15
うつろの針          97-3-9
生き埋めに... 1


※曲名の横の数字は各作成された年月日です。
  無記入のものは詳細不明。



人形きちがいはレコーディング版より音がかなりクリアですね。
デモでは私が四弦も弾いてフレーズも考えているのですがAメロのフレーズは
デモの段階でこういうのをつけてたことびっくりした。


ゴルゴダはほぼこのままですね。
廻転渦は間奏部が違います。このデモの間奏にドヲル君が考えたリフが
コード進行に合わなかったのでコード自体を変えたという珍しいパターン。

うつろの針はデモも歌詞が違いますね。レコ版、オムニ版、デモ版の歌詞が
全部違うので見世物時にごっちゃになって歌ってます...。
ゴスい曲は雰囲気物ですよ(言い訳
間奏部のギターソロもなく淡々としてますね。

生き埋めに...1は正規音源未収録曲です。
地獄絵最速曲で当時のこっち系の曲って感じですが
ギターボーカルでやっていたというのはうちだけじゃないかと。


この曲はのちに後半部を拡張して生き埋め...2という曲となります。
https://www.youtube.com/watch?v=rSkWbtIyG04
デモでは今回収録のパート1と、別にパート1パート2が続いているやつの二種があります。



まだ初期衝動が強い作品群ですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

屋根裏の隠し階段 第十九段

月色 -eclipse-(詞・曲 レア)


冷たい場面に描かれた僕はとても小さく見えていた
飼い慣らしては離してしまう温もりだけを残して


自殺的快楽を繰り返していた僕はもういない


外の見えない部屋の中で耳障りな音を聴いていた
ガラス越しに見つめていた月の色だけわからない

自分さえも疑えば何もかも歪んで見える

地獄への階段は六段で底が抜ける

真夜中の月 真昼の景色は今も過去に鎖されて
声が届かない


廻り続ける針は錆ついて螺旋を刻むけど
夢が叶わない


この曲はもともと1994年にEDENというタイトルで違うメロディや歌詞で作られた曲です。

当時洋楽志向だったけどLUNA SEA、黒夢、ラルク、ジルドレイ、ダイインクライズあたりの影響を多大に受けてこっそり完全ソロでV系アルバムを作成した中の一曲。

ちなみにその中にはのちの藍と紅である月下美人という曲やのちの骸の花であるBLUE SHADE(ややこしい とかも入ってる。

作ったはいいけど初めての日本語詞や安直な構成やメロディが恥ずかしすぎて作成後4年ほど封印。

やはりこっちは向いてない。聴くだけにしようとシューゲイザー&グランジバンドCHARTREUSEを結成。

しかし未練たらたらで何とかむりやり英詞にしてEDENとしてCHARTREUSEの曲で採用。

ライブやレコーディングで高評価を得てそっち系で自信を持つ(笑

その後メリゴを見てああ、自分もこのジャンルでやっていいんだって思って日本語詞曲を作成。

JUBILEE、Necro Unit、st. vitus dance、MALICE MIZERのSADNESSのデモテを聴いて完全にこっち系でやることを決意し地獄絵を結成。

地獄絵の路線でダークにゴスに歪に激しくってやっててちょっとこんな路線なのに

急にまたEDENを念願の日本語詞でやりたくなった私...。

当然ドヲル君の猛反対を受け電話で三時間かけて説得(笑

黒夢もfor dearやったし、luna seaもbelieveやったやろ?とか。今思えば全然違う。

だからダサいねんって一掃されたけどね(笑

まぁギリギリやるために本気でメロディと歌詞を考えた。

1998年の慰安旅行に城崎温泉に行った時にそれまでに大学のゼミ旅行、アルバイト先の同僚たちと同じく城崎を訪れたことがあったので

本当に窮屈で辛い社員旅行で夜中にホテルを抜け出して当時楽しかった思い出のある場所にきて

真夜中の月を見ながら当時を回顧しながら歌詞を書いたんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧